シミやそばかすを新しい技術によって排除~いつまでも美しい肌をキープする~

看護師

原因と解決

照射

加齢とともに気になってくる、頬のたるみは女性にとって避けたいことの1つではないでしょうか。頬のたるみは、相手に与える印象も大きく変わってきてしまいます。なぜならば、頬がたるみ下がって見えることによって実年齢よりも老けて見えてしまうのです。頬のたるみの原因が、加齢によるコラーゲンの減少が大きな原因と言われています。コラーゲンは、肌の収縮性に大きく影響を与えます。そのため、コラーゲンが減少することによって肌の弾力をはじめ、肌のハリが弱くなってしまうのです。頬のたるみの原因である、コラーゲンの減少は紫外線を受けることによっても減少します。そのため、毎日のスキンケアはとても大切となってくるのです。

10歳以上も、老けて見えてしまう原因となる頬のたるみは美容整形で治療することもできます。今では、様々な施術法があるので自分にあった施術法を選びましょう。大きいのが、たるんでいる頬を手術によって除去する手術です。メスを使うので、気が引けるという方は糸で釣り上げる簡単な手術もあります。また、ヒアルロン酸注射を打つことによってハリや弾力を回復させるという方法もあります。ヒアルロン酸などの注射であれば、一回の施術も短くて済みます。忙しくて、なかなか時間が取れないという方がこの施術法を選んでいます。他にも、レーザーや超音波、高周波などで刺激を与えて回復させる方法も取られています。自分にあった、良い施術法を見つけるためにも頬のたるみで悩んでいるのであれば一度は、美容整形に足を運んでみるといいでしょう。